PCheader
PCヘッダー
スマホヘッダー1
スマホヘッダー2
コロナ対策
 

HOME >> | 肘関節の痛み

肘の痛みでお困りではないですか?

☑︎物を持ち上げるときに痛い
☑︎パソコンでキーボードを打つときに痛い
☑︎フライパンを振るときに痛い
☑︎洗濯バサミをつまむときに痛い
☑︎シャツのボタンを留めるときに痛い

 
このような肘関節の痛みでお悩みなら
川口市の安行もり接骨院へご相談ください。
 

肘が痛みをそのままにすると長期化してしまうことも

肘の痛み

肘の痛みでは、ゴルフ肘、テニス肘と呼ばれる症状にお悩みの方が多いです。
ゴルフやテニスをやっていない方は、なぜ?と思いますよね!?
 
肘には手首を動かす筋肉が集まっていて、手首の使い方から腱鞘炎のように症状を起こします。
放置してしまうといつまでも痛みに悩んでしまうので早期の診療をお勧めします!
 

肘関節を痛める原因とは?

肩こり施術写真

ゴルフ肘、テニス肘は手首を使った際に、肘の部分から始まる筋肉が引っ張られ炎症を起こします。
 
テニスではバックハンドの時、ゴルフでは手首の返しが強く出てしまっている時などに症状を起こします。
日常生活でも起こるこの症状は、いかに肩、肘、手首を調整するかが重要になってきます。
 
実際にゴルフやテニスをやっている方は、痛くても我慢しながらプレーをしている方や、プレーを諦めて、痛くなくなるまで待つという方もいます。
 
早期復帰をしたい、スコアを上げたい、試合に勝ちたい、もっと上手くなりたいなど、肘の痛みを改善して、やりたいことが自由にできるようになりましょう!
 

安行もり接骨院の肘関節治療
3つのステップ

やつか森整骨院の治療法

当院の肘関節治療には3つのステップがあります。

①原因の特定

肘に痛みを起こしている方の多くが、手首・肘・肩にねじれを起こしています。
肘に集まる手首を動かす筋肉がねじれを起こし、手首を動かすたびに負荷がかかります。
使わなければ治るではなく、手首・肘・肩のバランスを治さない限り、再発を繰り返してしまうリスクがあります。
 

②捻じれた筋膜の開放

肘に集まるねじれた筋肉を解放します。
硬くなった筋肉は、より痛みのある部分を引っ張ってしまい、炎症を起こし痛みとなってしまいます。
筋膜のねじれが解放されることで、引っ張られる力が軽減し肘にかかる負荷は少なくなります。
 

③正しい身体の使い方を覚える

痛みが取れた後は、身体の正しい使い方を覚えていきましょう!
肘の痛みを繰り返してしまう方は多いですが、多くの方が痛みだけで判断し、身体の使い方には注意出来ていません。
また、病院や整形外科での痛み止めや注射では痛みは防げても、根本の改善にはなりません。
痛みが取れた後も、身体のバランスを治すまで治療を続けましょう。
 
もう治らないと諦めている方がいましたら、一度当院の治療を受けてみてください!

整骨院ご案内バナー

店舗所在地

〒334-0059
埼玉県川口市大字安行 11-2

電話番号

048-446-9132

営業時間

月・火・水・金
9:00~12:30
15:00~19:30
土曜
9:00~15:00
定休日
木曜・日曜・祝日
TELバナー