PCheader
PCヘッダー
スマホヘッダー1
スマホヘッダー2
コロナ対策
 

HOME >> | 足関節捻挫・足首の痛み

足首の痛みでこんな症状にお困りではないですか?
足関節捻挫や足首の痛みなら川口市の安行もり接骨院へ

足首の痛みでこんな症状にお困りではないですか?

☑︎捻挫を早く治したい
☑︎歩くたびに足首が痛い
☑︎痛くて正座が出来ない
☑︎何度も繰り返し捻挫を起こしてしまう
☑︎朝起きてからの数歩が痛い
☑︎足首の動きが硬くなってしまい、うまく動かない 

 

 

捻挫だから安静にしていれば治る…正しいでしょうか??
捻挫を放置してしまうと、再発を繰り返す原因になります。
 

 

捻挫の応急処置の頭文字を取ったRICEという処置があります。
 

R…REST(安静)
I…ICE(冷やす)
C…COMPRESSION(圧迫固定)
E…ELEVATION(足を挙げる)

患部は炎症を起こしているため、熱を持ち、腫れが広がり、痛みを強めていきます。
炎症を抑えるに一番効果的なのが冷やすことなんです!
 
実は湿布には冷やす効果はありません。
湿布はメントールの成分で冷えているように感じるだけです。
 
そこで、捻挫の直後は湿布を貼らずに必ず氷で冷やしてください
冷やした後に大事なことは圧迫固定です!
 

 

固定は傷ついた靭帯を早く修復させるために重要な役割を果たします。
また、腫れを早く引かせるためにも、適切な圧迫が必要です。
包帯にも種類があるのを知っていましたか!?
 
病院や整形外科でよく使われている伸縮包帯は、捻挫の圧迫固定には強度が足りません。
 
しっかりした固定が出来ていないと、関節が緩いままになってしまい捻挫がクセになってしまう原因にもなってしまいます。
 
そこで当院では再発防止と早期回復のためにも伸び縮みしない綿包帯やテーピングを使い関節を安定させる処置を行っています
 

 

捻挫をしてしまった時は病院や整形外科を受診する方が多いと思いますが、整骨院を開業するための国家資格【柔道整復師】もケガを治すための専門資格なんです!
 
骨折・脱臼・捻挫・肉離れ・打撲などケガの治療は整骨院で行うことが出来ます。
 
現在は包帯を置いていない整骨院も増えてきてしまっています。
そのため、整骨院でケガの治療が出来るということを知らない方も多いかと思います。
 
当院では、ケガの急患に対応するための準備があります!
過去のトレーナー業務でケガを診てきた経験も活かして治療しています。
 

整形外科・病院と安行もり接骨院の違い

捻挫の治療内容

捻挫を効果的に治す治療方法

距骨矯正

足関節は距骨(キョコツ)という骨に支えられています。
捻挫をしてしまった足関節は、距骨の位置がずれてしまっているため
矯正を行い、捻挫で痛めてしまった靭帯が治りやすい状態を作っていきます。

超音波治療
 

靭帯の修復には超音波治療が効果的です!
当院では、プロのスポーツ選手も使用している最新の超音波治療器を使っていますので、早期回復・早期復帰が可能です。
 

包帯・テーピング

捻挫をした時には適切な固定が必要ですが、症状や時期によって固定の方法は異なります。
 
当院では捻挫が良くなるまでの期間を少しでも快適に過ごせるように、症状と生活に合わせて固定方法を変えています。
 

改善・予防

捻挫治療は痛みが無くなったらそこで終わりではありません。
再発しないために、捻挫をしてしまった原因から改善していきます。
特に運動をしているような方は、今後のためのアドバイスをさせていただきます。
 

整形外科とも提携しています!

当院では近隣の整形外科と連携を取り、レントゲンなどの検査をお願いしております。
検査は整形外科で、治療は安行もり接骨院でと、症状に合わせた選択をしています。

捻挫を少しでも早く治したい方へ
整骨院ご案内バナー

店舗所在地

〒334-0059
埼玉県川口市大字安行 11-2

電話番号

048-446-9132

営業時間

月・火・水・金
9:00~12:30
15:00~19:30
土曜
9:00~15:00
定休日
木曜・日曜・祝日
TELバナー