PCheader
PCヘッダー
スマホヘッダー1
スマホヘッダー2
コロナ対策
 

HOME >> | スポーツ障害

このようなスポーツ中の痛みでお困りではないですか??

☑︎ジャンプ時の膝の痛み
☑︎膝の靭帯損傷から思い切ったプレーができない
☑︎何度も肉離れを起こしている、違和感が残っている
☑︎野球肘、野球肩でボールが投げられない
☑︎ゴルフ肘、テニス肘の痛みが取れない
☑︎何度も繰り返し捻挫をしてしまう
etc…

 
スポーツの怪我でお困りでしたら
川口市の安行もり接骨院へご相談ください。
 

スポーツの怪我はなぜ起こったのか?を知ることが重要

スポーツのケガ

スポーツで起こる痛みのほとんどが使い方が原因で起こります。
 
痛みがあるために、かばった使い方をしてしまい、結果的にまた悪い使い方になってしまい悪循環を繰り返してしまうケースがあります。
 
まずは原因をしっかり付きとめ、痛みなくスポーツが行える状態にすることが重要です。
 

大事な大会までになんとかしたい・・・そんな方へ

 
スポーツのサポート

大事な大会を控えているときに休めない…
 
当院ではオリンピック選手やプロスポーツ選手も使用している【ハイボルテージ療法】【超音波治療】【EMS】などを使い、スポーツ選手のケガや痛みからの早期復帰をお手伝いしています。
 
またテーピング、包帯固定などスポーツ時のサポートも行っています。
 

安行もり接骨院のスポーツ障害治療
3つのステップ

コンサルティング

①原因の特定

どんなスポーツでどんな時に痛いのかによって、原因は変わってきます。
 
共通して言えることは、身体のズレが原因で筋肉・関節・靭帯などに負荷がかかりオーバーユースの状態になってしまっていることです。
 
同じ練習や同じ動作をしていても、痛くなる人、ならない人がいるのは、身体のズレがあるかどうかの差なのです。
 

②捻じれた筋膜の開放

身体がずれた状態で繰り返し行われた動作が原因で筋膜や筋肉は痛みを起こします。
 
かばった状態で身体を使うため、より負荷が強くなってしまいます。
 
まずは負荷のかかっている筋膜を解放し、身体が正しい位置で使えるように治療していきます。
 

③正しい身体の使い方を覚える

痛みが改善した後は動作の見直しが必要です。
 
スポーツを続けていくうえで、再発させないことが重要になります。
 
また、痛みが取れて正しい使い方をすることが出来るようになれば、スポーツのパフォーマンスも上がります。
 
・少しでも早く復帰したい
・大事な大会を控えている
・パフォーマンスを上げたい
・試合に勝ちたい など
 
スポーツをやっている方の様々なお悩みにお答えします。
 
早期復帰するために、スポーツでの痛みにお困りの方は安行もり接骨院にご相談ください。

整骨院ご案内バナー

店舗所在地

〒334-0059
埼玉県川口市大字安行 11-2

電話番号

048-446-9132

営業時間

月・火・水・金
9:00~12:30
15:00~19:30
土曜
9:00~15:00
定休日
木曜・日曜・祝日
TELバナー